SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

院長の健康雑学日記

「健康である」という事は、何より大切です。ここでは鍼灸接骨院としての専門的立場から見た健康に関する事柄を雑学として記録しています。
<< 鍼灸院の治療費について | main |
施術所の立場から注意していること
0
    2年ぶりの更新です。
    本当に久しぶりなので、治療院が施術をする前の患者様をどういう体制で迎えるかを書いてみたいと思います。
     それぞれの治療院で気を付けている点や、ごくごく当たり前のことなども含めて特に私が女性である視点からあげてみますね。

    当院も開業10年目に突入し、施術室の壁や床が古びてきました。そろそろリフォームしなければなぁ、などと思いつつも諸事情ゆるさずそう簡単にはできません!もうしばらくの間は「清潔」「整理・整頓」を心がけましょう。
     
    さて、施術前の準備として当院では当たり前のことですが清掃をします。前日の終業時に簡単に掃除機を床面にかけておくのですが
    翌朝必ず「ベンザリコ二ウム塩化剤」+「エタノール」を噴霧しながら床面・下駄箱・スリッパ・ドアノブを拭き掃除をします。
    これはウイルスやウイルスの死骸・細菌などを可能な限り除去し、特に床面に落ちたウイルスの死骸などが歩くたびに舞い上がらないよう気をつけています。これから乾燥する季節に入るとインフルエンザなどが蔓延しないように最小限でもできることはしようとの習慣です。
    這いつくばって床面を清掃していますと立ち位置の目線と違って結構埃の溜まりなどもみつかりますし、患者様がベッドにうつ伏せになった状態からの目線にも注意をはらいます。
     そして女性の患者様視点から注意をしていることは「臭い」です。湿度の高い時期は洗濯物が完全に乾かず湿り気をおびているとバクテリアが繁殖し嫌な臭いがしてきます。特に顔につける枕部分にひいてある「タオル」がいやな臭いがしますとこれだけで印象が非常に悪くないます。
     それと今の繊維柔軟剤は結構匂いがきつく、男性はこの柔軟剤の匂いが嫌いという方が多いので使用料は控えめにしています。
    さらにトイレットペーパーは質の良い製品を選んでいます。
     これらは言わなければわからない事でしょうが、女性は意外と気にする項目で、気になったからと言って文句を言う項目ではありません
     当院も古くなりつつもこれらのことに気をくばりなが患者様の施術を最重要にしてやっていきますね。
    | - | 17:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.ayase-harikyu.com/trackback/879197