SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

院長の健康雑学日記

「健康である」という事は、何より大切です。ここでは鍼灸接骨院としての専門的立場から見た健康に関する事柄を雑学として記録しています。
<< やはり腰痛・肩こり | main | 鍼灸院の治療費について >>
趣味をお持ちですか?
0
     昨年は全くこのカテゴリーに記事をのせることが出来ませんでした。というか施術業務に日々追われ、準備をする時間がなかなかとれず、そうこうしているうちに1年が過ぎ去ってしまったのです。 
    今後は堅苦しく捉えず、自分の趣味や映画、読書の感想、社会状況なども取り入れながら、あくまでも私個人の見解から感じたことをお知らせしたいと思いますので、さらっと流し読みして下さいね。
     

    私は「乗馬」をかれこれ15年間つづけており、週1回は必ず自宅から車で約一時間位の乗馬クラブに通っています。
    メジャーなスポーツとは言えず、「お金がかかる」イメージが先行してやってみたいと思っている方が多い割にはなかなか乗馬のスポーツ人口は増えません。
    馬とペアを組み、人馬一体を目指して毎週のように練習をしているのですが、思うように「これだ!!」と感触をつかんだことは少ないのですが、何より血の通っている馬と触れ合うことは日常の煩わしさを忘れさせ、「癒し」効果があるのです。しかし、これには一人よがりでなく、ペアを組む「馬」のことを理解し、制御する技術が必要です。
    私は自分の許される時間と経済力の範囲内で乗馬を楽しんでいますが、この15年間でずいぶんとメンタル面のコントロールや過剰なストレスの回避、プラス思考などに加え、身体能力もバランス感覚が向上し、体幹の筋肉が強化されました。何より大好きな趣味なので、免疫力も常に下がることなく、風邪を始め病気になったことがありません。
    今後も可能な限り続けていくつもりですが、日々の生活をメリハリのあるものにするには心から「大好き」と言える趣味をもつことは有意義と言えるでしょう。
    しかしこれを超える「大好き」なモノ、否「人」、そうです。「子供」は宝です。「恋人」は心を満たすエネルギーでしょうか。「夫・妻」は厳しい人生の灯火と成れれば良いですね。

    趣味だけでなくもう一度貴方の周りの「大好き」を再確認してみませんか?
    決しておいしい「食べ物」だけなんてことにはしないで貴方の「大好き」を「ずーーーぅつと好き」でいるよう付き合ってみてください。きっと心の負担も軽くなり、病んだ体も希望へと繋がることもあるでしょう。


    | - | 17:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.ayase-harikyu.com/trackback/879195