SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

院長の健康雑学日記

「健康である」という事は、何より大切です。ここでは鍼灸接骨院としての専門的立場から見た健康に関する事柄を雑学として記録しています。
<< 12月の休日診療と年末のお知らせ | main | 毒出し!・・デトックス >>
痛ぁ〜い!!・・接骨院に行こう!
0
    ある日、突然「うっ!・・こ・こ・腰が・・痛い!」などと全くもって身体が動かなくなってしまった経験をお持ちの方は結構多いのです。しかも何回か繰リ返してこの激しい腰の痛みに苦しめられた方もいて、中には身動きがとれず救急車で病院へ搬送してもらった方などもいらっしゃいます。
    「急性腰痛症」というまったくそのままの病名ですが「ぎっくり腰」という俗名の方が知られていますね。

    今季の冬は厳冬で、今まさに冬真っ只中なのに、昨年中より厳しい寒さが続いていますので新春とは名ばかりで暖かい春はまだまだ先になりそうです。
     このように厳しい寒さは私たちの健康状態に大きな影響を与えます。
    いくら保温に気をつかっていても生物として地熱の影響をうけますので、血行が悪くなり、筋肉なども収縮してかたくなってしまうのです。このような時に疲労がたっまていたり、無理な身体の使い方をすると「ぎっくり腰」を起こしやすくなります。「ぎっくり腰」は「ある日、ある時、突然に」起こるものではないのです。
    身体の疲労が筋肉の緊張を招き、すでに悲鳴をあげる状態でいるところに「くしゃみ・咳・腰を屈める」などのほんの些細な身体の所作で発症してしまいます。

    こんな時、どうか「接骨院」にいらしてみて下さい。その原因が例えば椎体に問題がある時、代表的な疾患では「椎間板ヘルニア」など、そ他の病気がある場合は医学的検査を要します。
     その痛みが筋肉や筋膜などの異常緊張や炎症レベルでしたら経験を積んだ接骨師でしたら充分に対応出来ますし、また親切、丁寧な施術をさせて頂きます。
    その他、痛みに関してお気軽にご相談ください。
    どうか身近な存在として「接骨院」をご利用下さい。

    1月21日より丸一日降った雪、気温が低いので路面は凍結しています。
    すでに滑って転倒し、負傷した方も出ています。気をつけましょうね!
    (不覚にも私自身が足を滑らし、危うく転倒しそうになっていましました。
     チョットショック。。歳かなぁ・・)

    寒い寒いと言っているうちに春も近づいてくるでしょう。せめて暖か〜い食べものを食べて体の中を温めましょう。(お酒は酔いが覚めると身体を冷やします。飲みすぎにご用心)
    | - | 20:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.ayase-harikyu.com/trackback/301290