SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

院長の健康雑学日記

「健康である」という事は、何より大切です。ここでは鍼灸接骨院としての専門的立場から見た健康に関する事柄を雑学として記録しています。
<< 軟骨食べると軟骨ができるかなぁ? | main | ”根性”のお話 >>
整体治療院と接骨院
0
    腰が痛い!肩や首が凝って治らない!脚にも痛みが走るようになってきた!

    さて、皆様方はこのような症状が出たときは、まず医科学的検査を受け正しい診断を受け、適切な治療を開始します。ざっと流れを追っていきますとレントゲン検査やMRI検査などを受け、医師の診断のもと症状に対して「薬」処方され、対症療法として理学療法などの治療も受けられます。
     が、しかし「なかなか症状が改善しない、困ったなぁ・・・。○○接骨院が評判が良いって聞いたので行ってみようかなぁ。それともこんな時は「整体治療」の方がいいのかなぁ。」
     と、こんな順番でわたくしの接骨院に来院してくだっさっている患者様も少なくありません。
     そしてつらい症状に長期間悩まされ、あらゆる「病院」「接骨院」「整体治療院」などを訪ねたと言う患者様も少なくありません。
     その中で「整体」という治療があり、身体の歪みや緊張をとりながら治療を進めていくのでしょうが、その方法は、やっている整体師によって様々な手技があるようです。ですが結構国家資格を持たない治療家も多く、患者様の立場では見分けがつきません。接骨師・マッサージ師・鍼灸師などは国家資格を得て長い期間、経験を積み、患者様から信頼を得られるものなのです。
    「整体」は今や「大衆から認知されている」とはいえ、基礎的な勉学を独自ではしているでしょうが、かなりの難関の国家資格を得るほどの知識には乏しいのではと感じています。
     そこで患者様達もどうか遠慮なさらず「先生の資格は何をお持ちですか?どこで、どのくらいの経験があるのですか?」などなど何でもお聞きください。
    もちろん看板を上げているわけですから保健所登録もしているのは当たり前なのです。
    今や、医療機関も我々接骨院、鍼灸院も患者様が選ぶのですから、選ぶ患者様も正しい情報を知りたいと思われることでしょう。
    「遠慮なく、何でも聞く」ことが結構出来ないんですよね。でも聞いて下さいね。
    | - | 19:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.ayase-harikyu.com/trackback/248511