SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

院長の健康雑学日記

「健康である」という事は、何より大切です。ここでは鍼灸接骨院としての専門的立場から見た健康に関する事柄を雑学として記録しています。
<< 11月の日曜診療 | main | 整体治療院と接骨院 >>
軟骨食べると軟骨ができるかなぁ?
0
    またもや誇大広告による事件がありましたね。
    中国の秘境とかで採れる「サジー」という果実か木の実かはっきりしない物のジュースで「痩せられる」というものでした。
    特に女性はどんな方法であれ「痩せる」ことに関しては敏感に反応してしまうのです。
    こういったものに限らず、高齢化者にとりましても避けて通ることの出来ない「加齢現象」があり、膝、肩などの関節痛や腰の痛みなどが日常生活を困難にしてしまいます。原因の一つでもある「関節軟骨の磨り減り」は毎日「痛い!痛い!」を連発してしまう高齢者にとっては「もし治れば・・」と思わせてしまうような健康食品やサプリメントが種類も多く、また広告も随分と増えたように思われます。
    「○○サメの軟骨」「海蛇の粉末」「△△コンドロイチン」などなど、磨り減った軟骨成分が充分再生するかのごとく宣伝文句はうたっています。
    まあ、効く、効かないは私もはっきりと言える立場ではありませんが、単純に何かの「軟骨成分」を食べたからといって、磨り減った軟骨が「充分に再生される」と
    あまり過大な期待をしないほうがよさそうです。
    人間は「食べる」ことを楽しめる動物です。高齢になったからと言っても、身体の調子がよければ「おいしいもの」を食べたいと思うものです。
    季節感のあるバランスのとれた食事をおいしく食べることは日常生活の質を向上させ、心の豊かさをも保たせます。
    食に対する姿勢が正しく、また楽しめれば「うさんくさい広告」などには気持ちも惹かれないとおもうのですが・・・。でも〜、女性の「痩せたい願望」は根強く、
    弱みをついてくる「おいしい広告」が氾濫していますので、飛びつく前に「一呼吸・二呼吸」おいて自分の生活を振り返ってみてはいかがでしょう。

    | - | 22:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.ayase-harikyu.com/trackback/229786