SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

院長の健康雑学日記

「健康である」という事は、何より大切です。ここでは鍼灸接骨院としての専門的立場から見た健康に関する事柄を雑学として記録しています。
<< お知らせ | main | 何を食べましょうか・・・ >>
何を食べましょうか・・・
0
    さて、今後も続くであろう「健康ブーム」ですが、サプリメントに始まって‘ところてん‘ 黄な粉牛乳‘ココア‘・・・とあげたらきりが無いほど「○○はカラダにいい!」という飲食物がありますね。確かに食品ですから「カラダに悪い」食べものはありません。○○がカラダにいいと言われるとさっそく飛びついて食べてみますよね。今更すぐに飛びついて食べるほどのものではなく、今までも食べてきた物が殆どですよね。

    何を食べるかくらいは「自分で考え」「自分で調理し」「楽しく食べる」という当たり前のことが「食事」という人間の生活動作の一つと言えましょう。
    食餌・・そう、「餌・エサ・えさ」を食べても生きられます。与えられた飲食物である「餌」を食べ続けるとどうなるでしょうか。感謝の気持ちも湧かず、食べる楽しさやおいしさも判らなくなってしまうのではないでしょうか?

    何を食べようかという時にちょっと考えて「食餌」にするか「食事」にするか
    を決めてから「○○を食べよう!」としてみてはいかがでしょう。
    忙しい、忙しいといっているうちに貴方の食生活は人間本来の食生活から随分と離れてしまっているのでは、と思われます。「楽しく食べる」の中に「誰かと会話をしながら」というコミニュケーションももちろん重要です。
    私はパーフェクトなサプリメントや薬があったとしても、自分で握った「おむすび」の方がはるかにエネルギーになるのです。なぜなら「お米っておいしいなぁ。」と感じるとき「チラッ」と「日本の田園風景」が脳裏に浮かぶからです。これが何も浮かばなかったら「只の炭水化物の塊」でしかありません。

    さあ、あなたは何を「感じながら」何を食べますか?

    | - | 22:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.ayase-harikyu.com/trackback/120864