SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

院長の健康雑学日記

「健康である」という事は、何より大切です。ここでは鍼灸接骨院としての専門的立場から見た健康に関する事柄を雑学として記録しています。
花粉症
0
    今年も花粉症の季節がやってきました。花粉といっても殆ど「すぎ花粉」が多いのですが、春は草花も一斉に花開く季節なので、中には他の草花の花粉にも反応している方もいらっしゃいます。
     毎年のようにこの時期は「くしゃみ・鼻水・鼻詰まり・のどの痛みやひりひり感・涙眼・眼の痒み」など「脳」に近い症状であるだけに鬱陶しく、イライラし、ストレスも倍加してしまいます。
     ちなみに私個人は花粉症ではありません。花粉が舞い散り、真黄色になっても全く「へ・い・き」です。ラッキー
    花粉症も「鼻アレルギー」の一つですが、毎年、耳鼻科や内科などで「抗アレルギー剤」の内服薬と点鼻薬、点眼薬を処方してもらうのが一般的だと思います。
     もちろんゴーグルやマスクで花粉を体内に取り込まないよう防御することもやっていることでしょう。
     しかし、このつらい症状は完全には治まらない!「鼻が詰まって眠れないよー!」などといらいらしながらひたすらこの時期が過ぎ去ってしまうのを待つしかないなぁ、とあきらめている方々がほとんどです。
     
    しかし「鍼治療」は対症療法としてつらい症状をかなり軽減してくれます。
    当院は花粉症のこの時期、5月までは「リーズナブル治療費」で「鍼治療」を行っています。週2〜3回くらいで続けられると良いでしょう。
    詳細はお電話で。
    | 鍼灸について | 16:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |